14日午後4時25分ごろ、栃木県佐野市内の市道を走行中の乗用車が路外に逸脱。スーパーマーケット駐車場に進入し、場内走行の軽乗用車と衝突する事故が起きた。運転者の男性は心肺停止の状態で、後に死亡。警察は疾病原因で意識を失ったものとみている。

栃木県警・佐野署によると、現場は佐野市堀米町付近で片側2車線の直線区間。クルマは低速で路外に逸脱し、スーパーマーケットの駐車場内に進入。駐車スペースに向けて後退していた軽乗用車と衝突した。

双方の車両は小破。乗用車を運転していた男性は意識を失った状態で、通報を受けて駆けつけた救急隊員が心肺停止を確認。近くの病院に収容されたが、まもなく死亡した。後の調べで同市内に在住する63歳の男性と判明。軽乗用車を運転していた39歳の女性にケガはなかった。

男性には目立つ外傷は無いことから、疾病原因で意識を失ったとみられる。衝突時の速度が低かったことから、意図的にスーパー駐車場に入ろうとしていた可能性もあり、警察では事故の経緯を詳しく調べている。