ムーザ5thアベニューのイタリア版CMから

★あの有名俳優のカノジョ

ランチアは2月13日から、イタリアで5ドア車『ムーザ』の新特別仕様車のテレビコマーシャルを放映開始した。

ムーザは現行『イプシロン』をベースに開発された5ドア車で、2004年に発表された。今回発売された特別仕様車は「5thアペニュー」。フィアットの提携先であるクライスラーが、かつて車名として使用して名称だ。

CMで展開されるストーリーは以下のとおりである。 

ひとりの女性が館の玄関で待つランチア・ムーザに向かう。
彼女に魅せられたドアマンの男は、思わず別の女のドレスを踏みつける。
赤いドレスは破け、床に落ちる。
女性は、落ちた赤いドレスをレッドカーペット代わりにして悠然と歩き続け、ムーザに乗り込む。

主役の女性を演じているのは、イタリア人俳優エリザベッタ・カナリス(32歳)である。1999年にイタリアの人気バラエティ番組のダンサーに抜擢されたところブレイク。その後、セクシー系グラビアに積極的に登場したこともあって、人気者となった。数年前からは、米国人俳優ジョージ・クルーニーと交際していることでも話題だ。

奇遇なのは、恋人クルーニーは2004年にフィアットの5ドア車『イデア』のCMに出演していたことだ。ランチア・ムーザとフィアット・イデアは姉妹車。恋人同士で姉妹車のキャラクターを務めたことになる。

カナリスは 先日11年2月15日にスタートした第61回サンレモ音楽祭では司会のひとりを務めている。まさに絶好調である。

しかしながら、イタリア以外の欧米テレビでクルーニーが紹介されるとき、脇にいるカナリスについてのコメントはないことがほとんどだ。日本のメディアに至ってはカナリスを画面から切っていたりすることもある。残念ながら彼女の知名度は、いまだイタリア国内にとどまっているようだ。ランチアともども、国外でもっと有名になることを願う。

そのランチアは11年3月のジュネーブモーターショーで、クライスラー『300』をベースにした新型『テーマ』と、クライスラー『200』をベースにした新型『フラビア』を参考出品する。

近い将来これらが発売されるとき、イタリア好きのクルーニーがふたたびキャラクターを務めれば、またまた恋人同士で米伊協調共稼ぎ? などと、今から空想を膨らませては楽しんでいる筆者である。

ムーザ5thアベニューのイタリア版CMから ムーザ5thアベニューのイタリア版CMから ムーザ5thアベニューのイタリア版CMから ムーザ5thアベニューのイタリア版CMから キャラクターを務めたイタリアの携帯事業者ポスター。2007年 フィアット・イデアのCMに出演。2004年 テーマ新型 フラビア新型