CPO

決算期を間近に控える2月から3月にかけては、自動車ディーラーにとってはもっとも忙しいシーズン。昨年は新車を対象としたエコカー補助金の特需に沸いたが、その補助金が2010年9月で打ち切られ、割安感のある中古車を購入候補として考える人もいるのではないだろうか。

とはいえ中古車は信頼性やアフターケアの点で心配、という声も聞く。そうした不安を払拭するため、輸入車ディーラーや一部の国産車ディーラーでは入念な納車整備と充実の保証を揃えた「認定中古車」を用意している。

しかし、ひとくちで認定中古車といってもメーカーによってその名称から保証まで内容はまちまち。保証期間が2年間のところもあれば、半年のところもあり、その差は大きい。逆に「認定」とうたっていないのに保証が1年間の中古車もあったりする。ここでは厳選し、品質とサービスに定評があるレクサス、BMW、メルセデスベンツ、アウディのプレミアムブランドに絞り、それぞれの違いを解説しよう。


◆保証制度を細分化、幅広いニーズに対応

まず「程度(品質)」の基準となる車両条件。4メーカーで異なるものの、総じて大差はないと思っていいだろう。そもそも程度というのは、見た目以上に、整備内容が決め手となる。認定中古車は、そこに重点を置き、専門のメカニックが徹底して点検・整備、必要に応じて部品交換するなど、できる限り新車の状態に近づけている。高年式であっても、定期点検を怠っていた車両や、事故車は対象外となる。

興味深いのは、認定中古車の先駆けでもあるBMWだ。昨年、対象車両を拡大し、柔軟性のあるプログラム体系を導入した。保証内容と整備内容を3つに細分化することで、幅広いニーズに対応しているのが特徴。例えば高年式で、長期保証が欲しいという人なら「プレミアムセレクション」、価格優先の人には「ユーズドカー」の中から選ぶという寸法。品ぞろえの豊富さに加え、拠点数の多さもBMWの強みだ。


◆充実のサポート体制。品質だけでは語れない認定中古車の魅力

では保証はどうか。リードしているのはレクサスとBMWだ。どちらも2年間・走行距離無制限が無料で付く。メルセデスベンツも一部車種がそれに該当するが、有料でレクサスは1年間延長(計3年間)、さらにBMWは2年間延長(計4年間)と業界最長クラスを実現している。ただ、BMWの長期保証は車種(新車登録から5年以内・走行6万km以内)が限られているので気をつけたい。

4メーカーの明確な違いは、サポート体制に出た。一昔前なら24時間ロードサービスが売りのサービスに挙げられたが、今やどのメーカーも当たり前に付く。新鮮味はない。今回は高級ブランドなのだから、中古とはいえやはり購入したら、サービスに対してもそれなりのプレミアム感が欲しいところだ。

そのあたりの配慮が行き届いているのが、レクサスである。「G-Link」や「レクサスオーナーズデスク」など新車で好評のサービスを利用できる。オペレーターが、ナビの目的地設定をしてくれたり、レストランの予約を代行してくれたりと、日常を幅広くサポートしれくれる。リッチな気分を味わえるのではなかろうか。


◆結論……総合力でレクサスとBMWが優位。オーナーの心をくすぐるのはレクサス?

品ぞろえと買いやすさという点ではBMWが優れる。保証やサービスを拡充する一方で、保証制度を3つに細分化し、幅広いニーズに対応しているからだ。レクサスは手厚い保証に加え、新車と変わらないサービスが魅力だ。

【レクサス…名称:CPO(Certified Pre-Owned)】
導入時期■2006年
拠点数■169
対象車両■初年度登録から7年以内かつ、走行距離10万km以内
点検項目■90項目以上
交換部品■エンジンオイル、エンジンオイルフィルター、ワイパーゴムを納車時に交換。その他は、状態に応じて交換。
保証期間■2年間・走行距離無制限。有償で1年間の延長保証が可能。
特徴■6カ月点検及び12カ月点検を無料で実施(CPOメンテナンスプログラム)。テレマティクスサービス「G-LINK」が2年間無料で利用可能。
残価設定ローン■あり(スマートバリュープラン)
Web上での品ぞろえ■505台(2月中旬現在)
主な車種の価格相場■IS:200万〜350万円、GS:300万〜500万円、LS:450万〜650万円、RX:300万〜500万円
寸評■保証期間中、整備や点検はもちろん、「G-Link」と「レクサスオーナーズデスク」が利用できるのはレクサスならではの魅力。高級車オーナーになった優越感を増幅させるようなサービスが充実している。検索サイトでは装備品に加えて傷やタイヤの残り溝などが確認できる「品質情報」が閲覧可能だ。

【BMW…名称:プレミアムセレクション/アプルーブドカー/ユーズドカー】
導入時期■1987年
拠点数■184
対象車両■プレミアムセレクション:新車登録から5年以内・走行距離6万km以内。/アプルーブドカー:初年度登録から8年以内・走行距離10万km以内。/ユーズドカー:制限なし。
点検項目■プレミアムセレクション/アプルーブドカー:最大100項目。/ユーズドカー:法定12カ月点検相当
交換部品■年数や走行距離に応じて交換。
保証期間■プレミアムセレクション:2年間・走行距離無制限。有償でさらに1年間または2年間の延長保証が可能。/アプルーブドカー:1年間・走行距離2万km以内。/BMW ユーズドカー:6カ月間・走行距離5000km以内。
残価設定ローン■あり(BMWバリューローン)
特徴■品質や保証内容に応じて3つの制度を展開。第三者機関による車両品質評価を表示(一部車両を除く)。
Web上での品ぞろえ■2354台(2月中旬現在)
主な車種の価格相場■1シリーズ:150万〜300万円/3シリーズ:200万〜400万円/5シリーズ:300万〜500万円/7シリーズ:250万〜650万円
寸評■BMWの認定中古車の魅力といえば、実績に裏付けされた安心感だろう。1987年、他メーカーに先駆けて認定中古車制度を導入した。保証期間は最長4年。これは業界最長クラスだ。保証制度が3つに細分化されているので幅広いニーズに対応するが、年式と走行距離と程度により区分されるため、保証の内容をしっかり見ておく必要がある。

【メルセデスベンツ…名称:サーティファイドカー】
導入時期■1994年
拠点数■110
対象車両■初年度登録から10年以内
点検項目■最大100項目
交換部品■年数や走行距離に応じて交換。
保証期間■1年間(新車登録から10年以内の場合)または2年間(同5年以内の場合)・走行距離無制限。
特徴■3年間無料で修理等が受けられる「メルセデス・ケア」対象車は、購入後、所定の点検・手続きで残りの保証期間が有効になる。
残価設定ローン■あり(ウェルカムプラン)
Web上での品ぞろえ■936台(2月中旬現在)
主な車種の価格相場■Bクラス:160万〜280万円、Cクラス:180万〜450万円、Eクラス:200万〜650万円、Sクラス:350万〜750万円
寸評■1〜3年落ちの高年式車であれば「メルセデス・ケア」による無料保証は魅力的だが、それ以外のサービスは平均的。延長保証は用意されていない。

【アウディ…名称:AAA(アウディ・アプルーブド・オートモービル)】
導入時期■2001年
拠点数■81
対象車両■初年度登録から8年以内かつ、走行距離9万km以内
点検項目■最大100項目
交換部品■年数や走行距離に応じて交換。
保証期間■1年間・走行距離無制限。有料で1年間の延長保証が可能。
特徴■保証期限を終了しても1カ月以内なら、無料点検が可能。
残価設定ローン■あり(アウディSローン)
Web上での品ぞろえ■804台(2月中旬現在)
主な車種の価格相場■A3:140万〜280万円/A4:180万〜400万円/A6:250万〜600万円/A8:500万〜700万円
寸評■保証期間と拠点数は、ほかの3メーカーと比較するとやや見劣りするが、24時間ロードサービスの内容が充実しており、きめ細かく対応する。保証切れから1カ月以内の点検が無料で受けられるのも魅力。

インポート系ディーラー インポート系ディーラー インポート系ディーラー インポート系ディーラー 認定中古車 CPO(Certified Pre-Owned) 認定中古車 CPO(Certified Pre-Owned) レクサス 都築見花山店のサービス工場 プレミアムブランド認定中古車 特集 走りを極めたブランド初の“F”モデル『IS F』も少数ながら在庫している。423馬力・V8 5リットルの圧倒的なパフォーマンスが500万円台で手に入るというのも魅力。 ハイブリッドのLS600hからLS460、そして標準/ロングホイールまで仕様の選択肢も多い。 Aクラス、Bクラス、Cクラスセダン認定中古車を対象としたキャンペーンを実施