イメージ

13日午後2時50分ごろ、宮城県仙台市若林区内の県道を走行していた乗用車が対向車線側へ逸脱。対向車線を順走してきた大型トラックと正面衝突。後続車1台も巻き込まれる事故が起きた。この事故で逸脱側のクルマに乗っていた2人が死亡している。

宮城県警・仙台南署によると、現場は仙台市若林区荒浜付近で片側1車線の緩やかなカーブ。乗用車はカーブを曲がりきれずに逸脱。対向してきた大型トラックに正面衝突した。

乗用車は大破。運転していた太白区内に在住する35歳の男性と、後部座席に同乗していた28歳の女性が死亡。チャイルドシートに着座していた1歳の女児が軽傷を負った。

正面衝突した乗用車の後ろを走っていた別の乗用車も巻き込まれ、このクルマを運転していた多賀城市内に在住する46歳の女性も打撲などの軽傷。トラックを運転していた青森県青森市内に在住する51歳の男性にケガはなかった。

警察ではトラックの運転者から自動車運転過失致死傷容疑で事情を聞いているが、調べに対しては「乗用車が突っ込んできた」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。