松野明美さんによる講演会を開催

富士通テンは、「第17回富士通テン チャリティー講演会」を2月20日に開催する。今回、講師として元オリンピックランナーの松野明美さんが「“人生は一番でなくてもいい”〜生まれてきてくれてありがとう〜」と題した講演をおこなう。

講演では、重い心臓病とダウン症を抱えて生まれた次男について、必死に生きる子供の姿から大切なことを教わったことなど、夫との二人三脚でやってきた子育て奮闘記が語られる。

同講演会は、同社が地域住民への文化的催しの提供を目的に、各方面で活躍する著名人を講師に招き1994年より開催している。地域住民が幅広く参加して毎回好評を博し、前回の第16回で累計入場者数は約1万4000名に達したという。

講演会の入場料は300円で、富士通テン社会貢献基金を通じて中津川市や同市社会福祉協議会などに寄付し、福祉関連事業に充てられる。

●開催日:2月20日
●時間:14時00分〜15時10分
開場:13時30分
●開催場所:中津川文化会館
中津川市かやの木町2-2
●講師:松野明美

松野明美さんによる講演会を開催