フォーツー

メルセデスベンツの米国法人、メルセデスベンツUSAと米自動車販売大手、ペンスキーオートモーティブグループは14日、スマートブランドの米国での販売権を、ペンスキーからメルセデスベンツUSAに移管することで合意したと発表した。

これは、米国でのスマートブランドの販売不振を受けたもの。2010年のスマートの米国販売台数は5927台にとどまり、前年比は59.4%減と大幅なマイナスとなっていた。

両社の発表によると、今夏をもってスマートの米国での販売権を、ペンスキーが設立したスマートUSAから、メルセデスベンツUSAへ移管。顧客へのアフターサービスなどは、メルセデスベンツUSAが受け継ぐという。

メルセデスベンツUSAのErnst Lieb社長兼CEOは、「今後は個性的なスマートを、メルセデスベンツの強固なディーラーネットワークで販売していく」とコメントしている。