ドライブデートをしたいと思いますか

マーケティングリサーチ会社のイード(東京都中野区)は14日、20〜30歳代の女性を対象に「理想のドライブデートに関する意識調査」を実施した。

ドライブデートで相手に惚れなおすポイントの1位は「運転マナーがよい」。全体の70%が「運転マナーの良さ」、61%が「走りのスムーズさや乗り心地の良さ」、60%が「乗り心地が良い/安心感がある」と回答した(複数回答、以下同様)。

逆に「自動車に乗った時、相手に幻滅してしまうポイント」を聞いたところ、「前車を煽る、運転が荒いなど運転マナーが悪い」74%、「車内が汚い・臭い」71%の2つが他の選択肢を圧倒した。「急加速や必要以上のアイドリングなど、環境に悪い運転をする」という回答は年代で唯一大きな差がつき、30代は20代よりもエコ意識が強い。

「ドライブデートならではの魅力」を聞いたところ、「時間に縛られず、どこへでも自由に行ける」59%、「ふたりきりの密室空間なので、より深く相手のことを知ることができる」54%という自動車ならではの利点があげられた。

ドライブデートしたい有名人1位は「向井理」さんで、昨年話題となったドラマに出演した俳優に人気が集まった。順当といえば順当な結果だが、ドライブデートならではの傾向は見られない。

14日はバレンタインデーだ。そこで「バレンタインにドライブデートをする場合、行きたい場所」を聞いたところ、アクティブに楽しめる場所よりも雰囲気を重視する「夜景がきれいな場所」に人気が集中した。

「ドライブデート中にささやかれたい言葉は?」(自由回答)という質問には、「愛してる」や「楽しいね」といった一般的な言葉以上に、「寝てていいよ」という回答が数多く寄せられた。寝姿を見てもらえば「より深く自分のことを知って」もらえるにちがいない。テーマパークの行列や美術館は寝てしまうわけにいかないから、ドライブデートならではだ。

相手に惚れなおすポイント バレンタインにドライブデートで行きたい場所