インプレッサ

ケータイ燃費管理サイト『e燃費』に投稿された最新の実燃費ランキングをチェック! 今回は、雪道に強いとされる四輪駆動(4WD)モデルにフォーカスし、実燃費が最も良かった10台を調べた。

ランキングは以下の通り。全て現行車種。複数グレード・モデルの登録があった場合は最も燃費の良かったものを採用した。

1位:スズキ・ワゴンR…15.2km/リットル
2位:ダイハツ・ミラ…14.5km/リットル
3位:ホンダ・フィット…13.2km/リットル
4位:スバル・ステラ…13.1km/リットル
5位:スズキ・パレット…12.8km/リットル
6位:日産ノート…12.6km/リットル
7位:ダイハツ・タント…12km/リットル
8位:スバル・インプレッサ…11.9km/リットル
9位:ダイハツ・アトレーワゴン…11.6km/リットル
10位:トヨタ・エスティマハイブリッド…11.4km/リットル

スズキ『ワゴンR』がダイハツ『ミラ』に0.7km/リットルの差をつけトップとなった。軽・コンパクトが大半を占める中、10位に唯一のミニバン、かつハイブリッドの『エスティマハイブリッド』がランクインを果たした。

4WDは2輪駆動(2WD)のFFやFRと比較すると重量が増加してしまうため、燃費は悪くなる傾向がある。今回のデータで同等グレード同士を比較してみると、ワゴンRは0.5km/リットル、ミラが0.4km/リットル、『フィット』が1.1km/リットルとそれぞれ4WDの方が燃費が悪くなった。一方で、2WDと4WDが全く同じだったのがスバル『インプレッサ』で、さらに驚く事にダイハツ『アトレーワゴン』は4WDの燃費が2WDを0.8km/リットルも上回った。

4WDの方が燃費が悪い傾向があるとはいえ、上記の10台のベースモデル(2WD)は燃費ランキングで上位に入るモデルばかり。運転の心がけ次第で巻き返しは可能だ。またこの季節、雪道では効率よくトラクションを掛けることができる4WDに軍配が上がる可能性も大だ。

e燃費の車種別ランキング、リアルタイム投稿情報は『カーライフナビ』でチェックすることができる。

カーライフナビURL
http://carlifenavi.com/

ワゴンR ミラ フィット ステラ パレット ノート タント アトレーワゴン エスティマハイブリッド