MP4-12C

英国のマクラーレンオートモーティブは14日、新型スーパーカー、『MP4-12C』のパフォーマンスデータを開示した。

すでに公表されている通り、MP4-12Cのミッドシップには、直噴3.8リットルV型8気筒ツインターボを搭載。最大出力は600ps/7000rpm、最大トルクは61.2kgm /3000‐7000rpmを引き出す。トランスミッションは、パドルシフト付き7速デュアルクラッチの「SSG」だ。

今回、同社が明らかにしたところによると、MP4-12Cの0-100km/h加速は3.3秒(オプションのピレリ『P-ZEROコルサ』タイヤでは3.1秒)、最高速は330km/h。乾燥重量は1336kgと公表された。

ちなみに、最大のライバルと見られるフェラーリ『458イタリア』が、0-100km/h加速3.4秒以下、最高速325km/h超。MP4-12Cは、ほぼ同等のパフォーマンスを備えていることになる。

すでにマクラーレンは、欧州主要国でMP4-12Cの販売を開始。英国価格は、16万8500ポンド(約2250万円)からとアナウンスされている。

MP4-12C