インプレッサ デザインコンセプト

スバルが2010年11月のロサンゼルスモーターショーで披露した『インプレッサ・デザインコンセプト』。その市販版が、4月のニューヨークモーターショーでデビューする可能性が出てきた。

これは自動車メディア、『INSIDE LINE』が8日に報じたもの。同メディアのインタビューに対して、スバルオブアメリカのトム・ドール副社長は、「次期インプレッサは米国では8月に発売される」と語ったという。同メディアはそのタイミングから推察して、「ワールドデビューは4月のニューヨークモーターショー」と報じたわけだ。

スバルはこれまで、ニューヨークモーターショーを重視してきた。10年は、『インプレッサ WRX STI』の大幅改良モデルを初公開。09年は新型『レガシィ』、07年は新型『インプレッサ』が、ニューヨークでワールドプレミアを飾っている。

過去のパターンに照らすと、スバルがニューヨークモーターショーで何らかの新型車を発表するのが通例。11年に発表される新型車がインプレッサである可能性は高い。

インプレッサ デザインコンセプト インプレッサ デザインコンセプト インプレッサ デザインコンセプト http://www.insideline.com/