中国のフラッグシップモデル ティアナ

日産自動車は2011年3月期の通期連業績見通しを上方修正した。

売上高は前回予想よりも300億円増の8兆8000億円に上方修正した。中国などの新車販売が予想以上に好調に推移しているため。

収益では、為替レートを1ドル=80.9円、1ユーロ=110.2円に修正、為替変動や原材料価格高騰リスクが想定されるものの、売上げ増が見込まれるため、営業利益は500億円増の5350億円、経常利益は800億円増の5300億円となる見通し。

最終利益は前回予想よりも450億円増の3150億円となる見込み。

2010年度第3四半期グローバル販売実績(9か月)