5シリーズ

BMWグループは8日、1月の世界新車販売の結果を明らかにした。BMW、MINI、ロールスロイスの3ブランドの総販売台数は、10万5177台。前年同月比は28%増と、17か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、BMWが前年同月比30%増の9万0841台、MINIが同15.8%増の1万4126台、ロールスロイスが同141.4%増の210台という結果だ。

市場別では、欧州が同19.3%増の4万9029台。中でも、ドイツは同30.9%増の1万8223台と伸びた。米国は同21.1%増の1万8656台。中国は同70.4%増の2万0308台で、ロシアも同30.7%増の1476台、韓国も同52.9%増の1850台と好調だった。

BMWブランドでは、『5シリーズ』が同118.4%増の2万4109台と牽引。『3シリーズ』も同4.4%増の2万3489台と堅調だ。「5シリーズ・グランツーリスモ」も、同131.3%増の2160台を売り上げる。

SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)では、新型『X1』が7067台を販売。前年同月比は72.7%増と躍進した。10年11月に投入した新型『X3』は、同94.7%増の5982台を販売している。

BMWグループのイアン・ロバートソン販売&マーケティング担当取締役は、「2011年も好調なスタートを切った。年間では150万台以上の新記録を目指す」と語っている。

3シリーズ X1 X3