iPhone4が市場を牽引した

電子情報技術産業協会が発表した2010年の移動電話国内出荷台数は、前年比6.3%増の3327万8000台で3年ぶりに前年を上回った。

アップルの『iPhone4』など、スマートフォンが相次いで投入されたことから需要は回復した。

携帯電話は同5.8%増の3220万5000台だった。このうち、ワンセグ対応機種は同2.0%減の2443万7000台とマイナス。ワンセグを搭載していないスマートフォンの普及が進んだためで、ワンセグ搭載率は75.9%と前年から10.4ポイントダウンした。

PHSは同26.1%増の107万3000台だった。