電子情報技術産業協会が発表した2010年12月の移動電話国内出荷台数は、前年同月比8.4%増の290万6000台と、2か月連続でプラスとなった。

スマートフォンの販売が好調に推移しているため。

携帯電話は同6.1%増の276万台だった。このうち、ワンセグ対応機種は同13.3%増の236万9000台と3か月ぶりにプラスとなった。ワンセグ搭載のスマートフォンが投入されたためで、ワンセグ搭載率は85.8%に回復した。

PHSは同87.5%増の14万6000台だった。