4日午後4時40分ごろ、東京都大田区内のスーパーマーケット駐車場で乗用車が暴走。ガードレールを突き破り、歩道にいた歩行者の女性をはねる事故が起きた。女性は車の下敷きとなって死亡。警察はクルマを運転していた70歳の女を逮捕している。

警視庁・田園調布署によると、現場は大田区田園調布2丁目付近。車はスーパーマーケット駐車場を出ようとした際に暴走。幅員約4mの区道を横切り、道路反対側のガードレールに衝突。これも突き破って歩道に乗り上げ、ジョギング中とみられる30歳代の女性をはねた。

車は女性を下敷きにしたまま、道路反対側にある小学校のフェンスに突っ込んでようやく停止。女性は事故から約45分後に地元消防が救出して近くの病院に収容されたが、まもなく死亡した。警察は車を運転していた世田谷区内に在住する70歳の女を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕。女性死亡後は容疑を同致死に切り替え、調べを進めている。

調べに対して女は「突然加速した」と供述しており、警察はアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性が高いとみている。死亡した女性の身元は判明しておらず、警察では特定を急いでいる。