SUT1

韓国のサンヨン(双竜)は7日、3月1日に開幕するジュネーブモーターショーに、小型ピックアップトラックコンセプト、『SUT1』を出品すると発表した。

SUT1は、現行の『アクティオンスポーツ』の後継車として開発。SUT1は、スタイリッシュで都会的な小型スポーツ・ユーティリティ・トラックを目指して誕生した。

そのボディサイズは、全長4985×全幅1910×全高1755mm、ホイールベース3060mmと、アクティオンスポーツとほぼ同じ。デザインは、トヨタ『ハイラックス』や日産『ナバラ』などのライバルを意識したものといえる。

2.0リットル直列4気筒ターボディーゼルエンジンは、最大出力155ps、最大トルク36.7kgmを発生。ディーゼル特有の太いトルクは、1500‐2800rpmの低回転域で引き出される。排出ガス性能は、ユーロ5を満たす。

トランスミッションは6速MTまたはAT。駆動方式は2WDか4WDが選択できる。サンヨンによると、SUT1の市販バージョンは、欧州では2012年初頭の発売を計画しているという。

SUT1 SUT1 SUT1