ジューク

欧州日産は3日、2010年の欧州における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は54万7000台。前年比は13%増と2桁の伸びを達成した。

市場別では、英国が9万5135台でトップ。市場シェアは同0.4ポイント増の4.2%を確保した。これに続いたのがロシアで、7万9624台を販売し、シェアは前年比ほぼ横ばいの5.5%となった。

以下、フランスが5万9578台で、シェアは同0.3ポイント増の2.3%、ドイツが5万0843台で、シェアは同0.3ポイント増の2%、イタリアが5万0359台で、シェアは同0.3ポイント増の2.8%、スペインが4万8119台で、シェアは同0.3ポイント増の4.4%と、主要国でシェアを伸ばした。

シェアアップに貢献したのが、『キャシュカイ』(日本名:『デュアリス』)。同車は2010年、欧州市場で23万5000台を販売し、前年比18%増を記録した。『ジューク』も人気が高く、2010年9月の発売以来、欧州での累計受注台数が6万6000台に到達している。

日産の欧州市場における2010年のシェアは、1995年以降の15年間で過去最高の2.8%と、3年連続で拡大。欧州日産のサイモン・トーマス副社長は、「2010年の結果は予想を上回るもの。2011年は新型『マイクラ』(日本名:『マーチ』)を投入する。『リーフ』の発売も3月に始まる」と述べている。

キャシュカイ