東洋ゴム工業は4日、国内市販用トーヨータイヤの出荷価格を値上げすると発表した。

タイヤの主原料である天然ゴム価格は、上昇を続けて記録的な高値レベルとなっており、合成ゴム・カ−ボンブラックの石油化学系原材料価格も依然として高値圏で推移している。同社では、これら原材料価格の上昇を企業努力のみでは吸収しきれないと判断、国内市販用トーヨータイヤのメーカーの出荷価格を値上げする。

値上げするタイヤは市販用トーヨータイヤの乗用車用、小型トラック用タイヤ(夏用・冬用)で、値上げは4月1日出荷分から。平均7.0%引き上げる。