フィットシャトルの価格は165万円から、HVは20万円高

ホンダが3月に発売を予定している『フィット』のワゴン、『フィットシャトル』の価格が165万円からとなることが判明した。装備の違いが若干あるが、ハイブリッドとガソリン仕様の価格差は20万円となった。

ガソリンモデルの標準グレードとなる「15X」が165万円から、ハイブリッドモデルの「HYBRID」が185万円からの価格設定。

商用仕様も設定され、それぞれ4万円引の、ガソリンの「15C」が161万円、ハイブリッドの「HYBRID C」が181万円。また、ガソリンモデルには4WDが設定され、4WDの「15X」が182万5600円からとなっている。

フィットシャトルの登場により、ホンダのハイブリッドモデルのラインナップは、『フィットハイブリッド』、『インサイト』、『シビックハイブリッド』、『CR-Z』と、コンパクト、セダン、スポーツ、ワゴンがそろうことになる。

フィットシャトルの価格は165万円から、HVは20万円高 フィットシャトルの価格は165万円から、HVは20万円高 フィットシャトルの価格は165万円から、HVは20万円高 フィットシャトルの価格は165万円から、HVは20万円高 フィットシャトルの価格は165万円から、HVは20万円高