VW ティグアン

フォルクスワーゲンは4日、3月1日に開幕するジュネーブモーターショーに、『ティグアン』の改良モデルを出品すると発表した。

ティグアンは、2007年秋にデビューしたコンパクトSUV。現在までの世界累計販売は、57万2000台を超えるヒット作だ。今回の改良は、デビュー以来初の大がかりなものとなる。

外観はフロントマスクを大幅変更。最新フォルクスワーゲンのDNAを表現した顔つきに進化している。インテリアのクオリティもアップ。エンジンは1.4リットル直列4気筒ガソリン「TSI」(最大出力122ps)など、環境性能に優れるユニットが用意された。

新しいティグアンのドイツでのベース価格は、2万4175ユーロ(約270万円)から。小型SUV市場は世界的に伸びているだけに、フォルクスワーゲンはティグアンで攻勢をかける構えだ。

VW ティグアン VW ティグアン VW ティグアン VW ティグアン VW ティグアン