アウトランダースポーツ(日本名 RVR)

三菱自動車は5日、米国工場で小型SUV(スポーツユーティリティビークル)『アウトランダースポーツ』(日本名『RVR』)の生産を2012年半ばから開始すると発表した。

イリノイ州ノーマル市にある米国工場では『ギャラン』『エクリプス』『エクリプス・スパイダー』『エンデバー』を生産しているが、販売不振により10年の生産台数は2万3000台に止まっている。北米での販売増が期待される小型SUVを生産することで生産台数の引き上げを図る。

RVRは09年春の日本での発売後、欧州やアジアにも投入。米国では10年11月から輸出しており、三菱の販売を牽引している。米国生産車は他地域への輸出も検討中だ。

同社は13年度までの新中期経営計画で、欧米地域専用モデルの後継車投入を取り止める方針を示している。

イリノイ州ノーマル工場