JCW仕様

BMWグループのMINIは2日、欧州向けの『MINI』シリーズの2011年モデルに「JCW」(ジョンクーパーワークス)を設定すると発表した。

JCWは、欧州では「ジョンクーパーワークスパック」と呼ばれるパッケージオプションの形で用意。MINIのハッチバックと「コンバーチブル」の全車で選択できるのが特徴だ。

内外装は、JCW流のモディファイが加えられており、専用前後バンパー&サイドスカートを装着。レザーステアリングホイールやシフトレバーには、赤いステッチが添えられる。

さらに、ハッチバックと「クラブマン」、コンバーチブルのトップグレード、「クーパーS」には、「ジョンクーパーワークスチューニングキット」を設定。エンジンに手を加え、パフォーマンスを引き上げた。

直噴1.6リットル直列4気筒ツインスクロールターボユニットは、コンピューターやエアフィルターなどに専用チューンを実施。最大出力は16psアップの200ps/5700rpm、最大トルクは25.5kgm/1250-5000rpmを引き出す。

オーバーブーストモードでは、最大トルクは27.5kgmに向上。ハッチバックの場合、0-100km/h加速は6.8秒、最高速は234km/hのパフォーマンスを実現する。

また、このチューニングキットにのみ、スポーツサイレンサー、クロススポークアルミホイール、赤いブレーキキャリパーなど、スポーツ度を高めるアイテムが装備された。

ジョンクーパーワークスパックとジョンクーパーワークスチューニングキットは、欧州では2011年4-6月に発売予定。日本には、両方を装備した仕様が導入される可能性が高い。

JCW仕様 JCW仕様 JCW仕様 JCW仕様 JCW仕様 JCW仕様 JCW仕様 JCW仕様