プリウス

オートックワンが発表した1月の新車見積依頼月間ランキングによると、トヨタ『プリウス』が4831件で前月に続いてトップとなった。

プリウスは1月の販売台数ではホンダの『フィット』に抜かれて2位となったが、見積依頼ではトップを維持した。

2位は前月3位だったトヨタ『ヴィッツ』、3位はフィットで1ランクアップした。

4位はホンダ『フィットハイブリッド』で前月の2位から早くも転落。5位はレクサスの新型車『CT』が初めてランクインした。6位は日産『セレナ』、7位がダイハツ『ムーヴ』で、ともに前月から順位を1つ落とした。

8位はホンダ『ステップワゴン』で前月の12位からトップ10にランクイン。9位がスズキ『ワゴンR』、10位が同『ソリオ』だった。

ヴィッツ 新型 フィット