イメージ

デンソーが発表した2010年4〜12月期(第3四半期)の連結決算は、当期純利益が前年同期比2.5倍の1293億4700万円となった。

売上高は前年同期比11.3%増の2兆3580億2500万円と大幅な増収だった。トヨタ自動車向けをはじめ、自動車メーカーの生産台数が大幅に回復したことから日本、北米、欧州、豪亜と全世界で受注が好調だった。

営業利益は売上げ増加による操業度差益などから、同121.4%増の1744億3500万円、経常利益が同101.3%増の1887億8100万円となった。

通期業績見通しは、売上げが予想以上となる見通しで、それに伴う収益も増加する見込みから上方修正した。売上高が前回予想よりも300億円増の3兆1400億円、営業利益が160億円増の2020億円、経常利益が190億円増の2170億円、最終利益が130億円増の1470億円に上方修正した。