イメージ

アイシン精機が発表した2010年4〜12月期(第3四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期比184.4%増の1213億6900万円となった。

売上高は同17.7%増の1兆7106億9100万円と大幅な増収となった。ドライブトレイン関連、ブレーキ・シャシー関連、ボディ関連などが好調で自動車部品の売上げが大幅に増加したため。

収益では、売上げ増加の効果で、経常利益が同168.1%増の1313億0560万円となった。当期純利益は644億9600万円となり、前年同期の98億9800万円の赤字から黒字転換した。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。