スノーモビル

ヤマハ発動機は3日、2012年の新卒採用計画を発表した。11年入社予定者数の4倍以上となる140人を採用する。

大卒・院卒・高専卒を100人、短大・専門学校卒・高卒は40人を採用する。同社の新卒採用は、2010年が71人、2011年が33人と業績悪化を背景に、大幅に減らしていた。リストラにより業績回復のめどが付いたことから12年は採用を増やす。卒業後3年以内の既卒者も12年の採用活動から新卒扱いにする。

12年は技術系の採用を11年入社予定の27人から70人に、事務系を6人から30人に増やす。短大・専門学校卒・高卒は11年入社はゼロだが、12年は40人の採用を予定しており採用を復活させる。

マリンジェット