池商 ランボルギーニの自転車

輸入雑貨卸売業を営む池商は「第71回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2011」(1〜4日)にランボルギーニの自転車を出展。来場者の注目を浴びていた。

「3年間のロイヤリティを払って製作したんですが、とりあえず発売前にお客様の反応を見ようと出展してみました」と同社関係者は話す。発売は3月で、種類はクロスバイク、マウンテンバイク、折りたたみバイクの3種類。価格は4万円超〜6万円超の予定だ。

来場者の反応は非常にいいそうで、発売されたらすぐに買いたいという人も数人いたそうだ。「現在、自社ブランドの自転車を年間約10万台売っていますが、この自転車は最低でも年間2000〜3000台を売っていきたい」と関係者。その後、状況を見ながら種類を徐々に増やしていく計画だ。