イメージ

1月30日午前0時20分ごろ、兵庫県神戸市垂水区内のマンション駐車場で、方向転換を行ったタクシーが、このタクシーから降車したばかりの女性をはねる事故が起きた。女性は死亡。警察はタクシーを運転していた71歳の男を現行犯逮捕している。

兵庫県警・垂水署によると、現場は神戸市垂水区千鳥が丘付近にあるマンションの駐車場。タクシーは方向転換をするためにバックしたが、この際にタクシーから降車したばかりの31歳女性と接触、女性は弾みで転倒した。タクシーはこれに気がつかず前進、さらに女性をはねたとみられる。

女性は近くの病院に収容されたが、頭部強打が原因でまもなく死亡。警察はタクシーを運転していた須磨区内に在住する71歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕。女性死亡後は容疑を同致死に切り替え、調べを進めている。

調べに対して男は「悲鳴が聞こえたので車外に出たが、その際に初めてひいていることに気づいた」などと供述しているようだ。