Q5

アウディオブアメリカは1日、1月の米国新車販売の結果をまとめた。総販売台数は2010年1月の6510台を上回り、1月としては過去最高の7812台。前年同月比は20.0%増と、15か月連続で前年実績をクリアした。

牽引役はSUVの『Q5』。1月は1584台を販売し、同50.9%増と大幅な伸びが続く。『A5』シリーズも堅調で、同0.3%増の1054台をセールス。モデル末期の『A6』シリーズも、同17.2%増の594台と支持された。『Q7』も同59.8%増の756台と人気だ。

また、入門モデルの『A3』シリーズは、同52.8%増の715台を販売。スポーツカーの『R8』は同83.7%増の79台、ハイエンドサルーンの『A8』は新型投入により、同765.4%増の450台を売り上げた。しかし、主力モデルの『A4』シリーズは2483台にとどまり、前年同月比は10.1%減と、2か月連続で前年実績を下回った。

アウディは2010年、米国で過去最高の10万1629台をセールス。アウディオブアメリカのヨハン・ダ・ネイスン社長は、「顧客は引き続き、アウディを支持してくれている。我々は今年、新たな販売記録を狙う」と宣言している。

R8 A8 Q7 A6 A3 A5