日野自動車が発表した2010年4〜12月期の連結決算は、営業利益が233億円となり、黒字化した。前年同期は187億円の赤字だった。

期中の国内売上げ台数が前年同期比15.1%増の2万台と好調だったのに加え、海外市場ではアジア・中南米の新興市場の経済成長を背景に、同52.1%増の5万9000台となった。

日野ブランドの売上げ台数は同40.5%増の7万9000台となった。トヨタ自動車からの受託生産車は海外向け『ランドクルーザー』の生産が増加し、同63.5%増の12万3000台となった。

これらの結果、売上高は同37.9%増の9185億円と大幅な増収となった。

経常利益は191億円と黒字化した。前年同期は289億円の赤字だった当期損益は79億円の黒字となった。