3008グリフ

プジョー・シトロエン・ジャポンは、日本駐車場開発が運営するカーシェアリングサービス「エコロカ」に1月30日から3月31日まで、プジョー『3008グリフ』を提供すると発表した。

輸入車を一般向けのカーシェア車両に使用するのは珍しい。一般ユーザーがプジョー車に乗車する機会を提供して認知度アップを図る。

カーシェアリングサービスのエコロカは、利用者がショッピングやレジャーなど、必要な時に必要な分だけ利用することができるよう15分単位で料金を設定したのが特徴の会員制カーシェアリングシステム。現在、全国8拠点、46か所のステーションに68台の車両を配置している。

プジョー3008グリフは「エスポワール表参道駐車場」(東京都港区神宮前4丁目)のカーシェアリングステーションに配車する。3008グリフは、ダイレクトインジェクションツインスクロールターボ付1.6リットルエンジンと6速オートマチックトランスミッションとの組み合わせで、高い環境性能と高い動力性能を両立したクロスオーバービークル。

また日本駐車場開発は、プジョー3008グリフにスタッドレスタイヤとスキー&スノーボードキャリア&アタッチメントを装着した車両による「プジョーでお得にGOGO!スキーキャンペーン」を3月31日まで展開する。キャンペーンでは、エコロカの24時間パック料金通常1万3980円と、同社のグループ会社が運営する長野県北志賀竜王スキーパークのロープーウェイ・リフト大人1日券通常価格4000円の2枚をセットして、特別価格7000円で提供する。