リーフ。オリックスレンタカー沖縄店で

オリックス自動車は31日、日産自動車の電気自動車(EV)『リーフ』をレンタカー、カーシェアリング事業で合計130台導入すると発表した。130台のうち50台を沖縄県内のレンタカー店舗「オリックス自動車レンタカーステーション沖縄」に配備する。

レンタカー事業では、2月1日より北海道を除く1都2府13県の各エリアに順次配備していく。また、今回のリーフ導入に伴い、2月17日から6月30日までの間、同車種のレンタカーを通常料金の20%割引で提供する(4月29日〜5月8日出発分は対象外)。

カーシェアリング事業では、3月15日より「那覇市赤嶺ステーション」に3台を配備、オリックスカーシェア会員が利用可能となる。これによりカーシェアリング展開エリアは首都圏・中部・近畿エリアに続き沖縄へと拡大した。

リーフ。オリックスもレンタカーなどに導入 リーフ。オリックスもレンタカーなどに導入 リーフ。オリックスもレンタカーなどに導入