本社

フォードモーターは28日、2010年第4四半期(10〜12月)の決算を公表した。

同社の発表によると、売上高は前年同期比6.6%減の325億ドル(約2兆6750億円)。純利益は、前年同期比78.6%減の1億9000万ドル(約156億円)と、大幅な減益となった。これは、欧州で負債を減らすために、特別損失を計上した影響である。

しかし、2010年通期で見ると、売上高は前年比16.4%増の1209億ドル(約9兆9500億円)。純利益は、前年比135.7%増の66億ドル(約5430億円)と、大きく伸びた。

同社のアラン・ムラリー社長兼CEOは、「2010年通期の決算は、予想を上回るもの。今後も全世界での成長に向けて、積極的な投資を続けていく」とコメントしている。