メルセデスベンツ G55AMG アラビアリミテッドエディション

26日に開幕したカタールモーターショー。中東では高級SUVに対する需要が根強いが、メルセデスベンツも今回、『G55AMG』の特別モデルを初公開した。

このG55AMGは、「アラビアリミテッドエディション」と命名。『Gクラス』のトップグレード、G55AMGをベースに、ブラックをキーワードにしたカスタムが施された。

その内容は、アルミホイールやオーバーフェンダー、サイドモールなどをブラック仕上げとしたもの。フロントに中東向けらしく、グリルガードが標準装備されるのも特徴だ。

パワートレインに変更はない。5.4リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、スーパーチャージャーで過給され、最大出力507psを発生。5速ATと組み合わせられる。Gクラス伝統の堅牢なボディと4WDシステムは、信頼のオフロード性能を発揮する。

G55AMGは燃費の悪いことで知られるが、カタールは場所が場所だけに、燃費など「どこ吹く風」といったところ。高級車メーカーが、こぞって中東向け限定車を投入するのも、オイルマネーの購買力の大きさを示している。

メルセデスベンツ G55AMG アラビアリミテッドエディション