新明和工業は、1月28日付けで、大西良弘取締役専務執行役員兼品質保証統括本部長が社長に就任したと発表した。

金木忠社長は、取締役を含めて退任した。

同社によると金木氏が一身上の都合で代表権を返上して取締役も辞任する申し出があり、取締役会がこれを受理したとしている。

突然の社長交代となったため、大西氏は品質保証統括本部長を兼務する。

大西氏は京都大・工学部卒後、同社に入社し、1997年に取締役、2003年に常務、2006年に取締役専務執行役員に就任した。65歳。