VW トゥアレグ ゴールドエディション

26日に開幕したカタールモーターショー。フォルクスワーゲンブースでは『レーストゥアレグ3カタール』とともに、もうひとつのトゥアレグがデビューを飾った。

このトゥアレグはコンセプトカーで、その名も「ゴールドエディション」。やはり中東といえば、ゴールドを使ったカスタマイズは定番中の定番なのだ。

注目できるのは、本物の24金ゴールドが使われている点だろう。24金は主にインテリアのスイッチ類などにあしらわれ、ナッパレザー製シートやアルカンターラ製ルーフライナーと相まって、独自の世界を表現している。

エクステリアは22インチアルミホイール、ルーフレール、ドアミラー、サイドモール、ウィンドウ回りなどが、ゴールドで仕上げられた。

フォルクスワーゲンは、「世界で最も洗練されたSUV」と説明。しかし、価格については「プライスレス」とコメントしている。

VW トゥアレグ ゴールドエディション VW トゥアレグ ゴールドエディション VW トゥアレグ ゴールドエディション VW トゥアレグ ゴールドエディション VW トゥアレグ ゴールドエディション VW トゥアレグ ゴールドエディション