ガヤルド LP560-4 ビコローレ

ランボルギーニは、26日に開幕したカタールモーターショーにおいて、『ガヤルドLP560-4 ビコローレ』(Bicolore)を初公開した。

同車は、「ガヤルドLP560-4」をベースにした特別モデル。ビコローレの名前の通り、専用のツートンボディカラーを採用する。

そのボディカラーは、オレンジを基調にルーフやエンジンフード、リアスポイラーなどをブラック塗装としたもの。上側がブラック、下側がオレンジという精悍な仕上がりだ。もちろん、オレンジ以外のボディカラーも選択できる。

インテリアはシートだけでなく、ダッシュボードやセンターコンソールなどにもブラックのレザーを配した。さらに、アクセントとして、ボディカラーと同色のステッチがあしらわれる。

このビコローレ、欧州やアジア太平洋向けは4WDの「LP560-4」がベースとなり、米国仕様は2WDの「LP550‐2」がベースとなる。同社のステファン・ヴィンケルマンCEOは、「この特別なガヤルドは、ランボルギーニの比類なきブランド性を示した1台」とアピールしている。

ガヤルド LP560-4 ビコローレ ガヤルド LP560-4 ビコローレ ガヤルド LP560-4 ビコローレ ガヤルド LP560-4 ビコローレ ガヤルド LP560-4 ビコローレ ガヤルド LP560-4 ビコローレ