現行MINI

個性的なデザインにゴーカート感覚のハンドリングと、世界中で人気のMINI。その『MINI』(ハッチバック)にも、次期モデルに関する情報が聞こえるようになった。

英国の自動車メディア、『AUTO CAR』は25日、次期MINIに関して、興味深い記事を掲載した。同メディアの取材に応じたBMWグループのデザイン統括責任者、アドリアン・ファン・ホーイドンク取締役は、「次期MINIのデザインは、大胆に変わるだろう」と話したというのだ。

BMWグループ傘下に入り生まれ変わったMINIブランドは、2001年に初代、06年に2代目を発表。1959年に誕生したオリジナルの『Mini』のデザインモチーフを生かしながら、初代から2代目へ正常進化を遂げてきた。

果たして、3代目MINIはどのような変身を果たすのか。インテリアに関しては、センターマウントのスピードメーターが改められるとの情報もある。そのデビューは、2013〜14年と予想されている。

デザイン担当上級副社長ホーイドンク