メリー・バーラ氏

2010年の世界新車販売で、トヨタに僅差に迫る2位につけたGM。そのGMの開発部門トップに、女性が就任した。

GMが20日に発表したところによると、この女性はメリー・バーラさん。2月1日付けで、GMの世界11ブランドの新車開発を統括する責任者に就任する。GMの開発部門には約3万6000人が所属しており、2月からはバーラさんが陣頭指揮を取ることになる。

バーラさんは1980年、大学生時代にインターンとしてGMに採用。その後、MBAを取得してからGMに正式入社し、主に技術や生産関連に携わってきた。

今回の人事について、GMのダン・アカーソンCEOは、「彼女のエンジニアリングや生産関連の経験が、顧客のニーズに応える新型車の開発に効果を発揮するだろう」とコメントしている。