カービューが発表した2010年4〜12月期(第3四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期比17.9%増の4億7000万円と増益となった。

売上高は海外事業での新サービス提供や料金体系の変更、SNS事業「みんカラ+」の請求事業者が増加し同14.4%増の35億8300万円となった。

収益では、新自動車データベース構築などの先行投資で営業費用などが増加したものの、「みんカラ+」などの売上げ増の効果で経常利益は同14.8%増の4億7600万円、当期純利益が同5.5%増の2億9700万円となった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。