日本自動車工業会が発表した2010年12月のエコカー減税制度対象モデルの登録車・軽自動車の販売台数は、19万9981台で販売全体に占めるエコカー減税モデルの割合は77.1%、前月よりも5.0ポイントアップした。

このうち、自動車取得税、自動車重量税の免税は3万1578台で、75%減税が10万1637台だった。50%減税は6万6766台だった。

一方、重量車のエコカー減税対象モデルの12月の販売台数は6103台。全体に占める割合は63.0%と、4か月連続で6割を超えた。

内訳は免税対象が105台、75%減税が2130台、50%減税が3868台だった。