22日午後2時30分ごろ、東京都狛江市内の都道で、道路を横断していた94歳の男性が進行してきた普通トラックにはねられる事故が起きた。男性は収容先の病院で死亡。警察はトラックを運転していた27歳の男性から事情を聞いている。

警視庁・調布署によると、現場は狛江市駒井町2丁目付近で片側1車線の直線区間。男性は漫然と横断を開始し、直後に右方向から進行してきた普通トラックと衝突した。

男性は数メートル弾き飛ばされて全身を強打。近くの病院に収容されたが、頭部強打が原因でまもなく死亡した。警察はトラックを運転していた大田区内に在住する27歳の男性から自動車運転過失致死容疑で事情を聞いている。

現場には丁字路交差点となっているが、信号機や横断歩道は設置されていなかった。