阪神高速道路は、交通管制システム運用開始40周年を記念して2011年3月5日に交通管制センター見学会を開催する。

阪神高速道路の交通管制システムは、車両検知器やテレビカメラを使って交通流に関するあらゆる情報を収集し、ドライバーにスムーズに走ってもらうための情報をいち早く提供するため24時間体制で運用している。この交通管制システムや交通管理の取り組みを知ってもらうことを目的に見学会を開催する。

開催日時は2011年3月5日。13時30分〜15時00分が子供対象、15時30分〜17時30分が大人対象だ。募集人数は、各回30名で合計60名。子供対象の回は保護者同伴が条件になる。募集期間は、2011年1月24日〜2月7日。阪神高速道路のウェブサイトから申し込むことができる。募集人数を上回る応募があった場合、抽選。