マリブ 事故画像

米国で大型トレーラーと衝突する事故に遭いながら、奇跡的に無傷で済んだ男性。21日、GMがこの男性に、事故車と同じ新車をプレゼントした。

この男性は、ミシガン州在住のマーク・ケイナス氏(30歳)。同氏は2004年製のシボレーの中型セダン、『マリブ』を運転中、凍結した路面上でスピン。コントロールを失って、20トンの大型トレーラーと激突した。

マリブはトレーラーの下に潜り込む形となり、車の上半分がなくなるという大事故に。しかし、ケイナス氏は奇跡的に無傷で生還を果たしたのだ。

GMはケイナス氏に、11年モデルのマリブを贈呈。同車は米国IIHS(高速道路安全保険協会)のトップセーフティピックに輝いており、緊急自動通報システムの「オンスター」も装備。高い安全性が売りである。

GMシボレー部門のRick Scheidt氏は、「ケイナス氏はまさに奇跡の生還。事故に遭ったマリブを見れば、誰もケイナス氏が生きているとは信じられないだろう」とコメント。当のケイナス氏は、「2度目の人生を与えてくれるなんて、神様のおかげ」と興奮ぎみに話している。

2011年型マリブが贈呈された