5シリーズ

BMWのミドルクラス、『5シリーズ』。その5シリーズをベースにしたEVを、BMWが中国で開発する動きがあるという。

これは中国紙、『北京ユースデイリー』が報じたもの。同紙によると、BMWと中国合弁パートナーの華晨汽車(ブリリアンス)は、5シリーズの車台をベースにした中国向けEVを共同開発しているという。

BMWはすでに、欧米でのEVの実証実験をスタート。また、欧州では新ブランドを立ち上げ、『メガシティビークル』(仮称)と呼ばれるEVの早期発売を目指している。今回の報道が事実なら、BMWは世界最大の新車市場となった中国においても、EVの発売を計画していることになる。

同紙は、「このEVは、年内に中国で行われるモーターショーで披露される」と報道。5シリーズのロングホイールベース仕様と同じ瀋陽工場で、現地生産されるものと見られる。