612スカリエッティ後継モデルの一部

フェラーリの2+2クーペ、『612スカリエッティ』。同車の後継モデルが21日、オンラインで初公開されることが判明した。

これは19日、フェラーリが公式Facebookで明らかにしたもの。そこには、「準備はいいかい?」の言葉とともに、欧州時間21日の12時(日本時間20時)に、新型車がフェラーリの公式サイト、「Ferrari.com」で発表されると予告されている。

この新型車は612スカリエッティの後継車と見られ、クーペとステーションワゴンをミックスさせた「シューティングブレーク」になるとの情報も。ワールドプレミアは、3月1日に開幕するジュネーブモーターショーと予想されている。

フェラーリが公表した写真からは、フロントフェンダーのエアインテークなど、新型の一部が確認できる。