MRワゴン 新型モデルを発売

スズキは20日、軽乗用車『MRワゴン』発売した。“ママワゴン”がテーマであった従来モデルから、新型モデルでは若者へターゲットを変更した。

MRワゴンの開発責任者、スズキ四輪技術本部の大西伊知郎氏は「幅広いユーザー層を持つ『ワゴンR』を中心にみたとき、これまでのラインナップでは若者を取り込めていないことがわかりました」と語る。

大西氏は「『パレット』の投入でファミリー層と従来のMRワゴンでターゲットとしていた若いママ層をカバーできている判断し、今回のMRワゴンでは若者をターゲットとしました」と、ターゲット変更の狙いについて語った。

また、大西氏はライバル車種としてダイハツの『ムーヴコンテ』や『ミラココア』を挙げ、デザイン性を重視するこれらのモデルに対して、MRワゴンでも広い室内空間と個性的なデザインをアピールしている。

MRワゴン 新型モデルを発売 MRワゴン 新型モデルを発売 MRワゴン 新型モデルを発売 MRワゴン 新型モデルを発売 MRワゴン 新型モデルを発売 MRワゴン 新型モデルを発売 MRワゴン 新型モデルを発売 MRワゴン 新型モデルを発売 MRワゴン 新型モデルを発売 MRワゴン 新型モデルを発売 MRワゴン 新型モデルを発売