本文に登場する親子がお参りした天神様はここではありません

大学センター入試も終わり、受験シーズン真っ盛りだ。最後に合格を勝ち取れば受験は成功なのだから、あきらめずに頑張ってほしい。これから最初の試験という諸君も油断しないで。苦しい時の神頼み、天神様(天満宮)にお参りした方も多いだろう。そこで聞いた話。

「愚息が受験なんで天神様に行ったんだけど、かかっていた絵馬を見たら一流校志望ばかりでさ、息子はびびっちゃって『第一志望校』としか書けなくて(泣)。天神様の目が届くように、参拝者の多い大手どころの天神様を避けたんだけどね。こちとら難関校を願掛けられてんだ、その程度の偏差値なら自分でなんとかしろっ、て天神様に言われそうでさ」

“大手どころ”という表現はどうかと思うが、人の親はつらい。それはそうとして「上位校向け」とか「どこそこ校受験のスペシャリスト」という天神様はあるのだろうか。たとえば東京の湯島天神だと東京大学や東京芸術大学がご近所なのだが……。

いくつか調べてみた。安心しよう。天神様ではそういったコース分けや学校別受け付けはしていない。天神様は全ての若者の願いを等しく聞き届けてくれる。あとは自身の努力だけだ。