日本自動車販売協会連合会が発表した2010年の永久抹消登録台数は、前年比14.2%減の49万9634台となった。

2009年はスクラップインセンティブの影響で同16.0%増の58万台と急増、高水準だった。2010年はこの反動に加えて、エコカー補助金終了後の10月以降、永久抹消登録台数が急減した。

2010年の永久抹消登録台数は、9月まではほぼ2けた増で推移してきたが、10月に前年同月比31.0%減、11月に39.0%減、12月に84.8%減となった。