国土交通省は19日、20日の2日間、品川プリンスホテルで、アジア諸国・地域と連携した自動車基準の国際標準化を推進するための官民共同フォーラムを開催する。

フォーラムには、13の国と地域の政府代表者、自動車業界関係者などを招聘し、自動車の安全・環境基準の国際標準化を通じた安全・安心な車社会の実現に向けた方策を話し合う。

会議では、池口修次国土交通副大臣と志賀俊之日本自動車工業会会長による歓迎あいさつのほか、国連自動車基準調和世界フォーラム(WP29)議長による講演、アジア諸国等における自動車基準認証の国際化推進についての国土交通省自動車交通局技術安全部長による基調講演とパネルディスカッション、日ASEAN自動車基準・認証制度に関する協力プログラムに基づく活動についてのASEAN諸国からの発表とディスカッションなどが行われる。